• Evernoteに保存Evernoteに保存

アメリカ不動産投資を学びつつ、未来のビジョンを考える。「資産構築はどう生きたいかとリンクさせてこそ成功する」

yukofudosanseminar2

「老後」の生き方に正解などないと気づいた45歳

45歳でハワイでエグゼクティブ・コーチについたとき、未来について、どっぷりと考え始めました。

自分なりのリタイア像についてもリアルに思い浮かべ始めました。従来だと、60歳とか65歳とかで定年となって、会社は退いて、悠々自適。

そんなイメージがあったものですが、アメリカに来たら定年というものがなくて、皆があまりにも自分勝手な、というか、思い思いの生き方をしているのに刺激を受けて、「正解」はないのだと知りました。

70歳で初サーフィン。全然、年寄りじゃない「シニア」

hawaiiseniorlifeorg
自分が頭で考えていたシニアのイメージも、当時、ボランティアで理事を務めさせていただくようになった「ハワイシニアライフ協会」でお会いするアラウンド70歳の皆様方を知るにつけ、考えを180度改めないとイカン!と思うようになりました。

彼らは、突然、「サーフィンに初挑戦する!」と言って海に繰り出したり、飛行機の体験操縦をしたり、ウクレレを習ってステージで発表したり、ゴルフをしたり、気功を学んだり。とにかく明るくお元気で、自らをアクティブシニアと称していました。

仲間づくり、チャリティ、イベント企画、貢献、恩返し、毎日を忙しく過ごしながら、いきいきとされている姿に、素直に打たれました。メールの返信も素早く、スマホ、クラウド対応も抜群。

なんだ、70歳って、全然、元気じゃん、ということと、やっぱり人間、何かしていないといられないんだよなあ、ということを痛感するわけです。

言い訳ばかりで、何もしない若い世代が情けなく見えてくるほど、グループとしてのエネルギーがものすごかったのです。

不動産投資は夢見るものの…

当時は「金持ち父さん、貧乏父さん」の影響もあって、アメリカでは不動産投資がピークでした。

私も、ライフプランとにらめっこしながら、日本語、英語、いろいろな講座で不動産投資を学習し、頭はどんどん膨れ上がるばかり。バケーションのついでにアリゾナに行ってフェニックスで投資物件を探したりしていました。

ハワイの不動産会社さんとも、お話を始めた頃でしたが、折しも、そんなタイミングで、パツンとリーマンショックが起こったのです。

私は、波に乗り遅れていたがために、大きな損をしなくて済んだという側面もありましたが、結果、不動産投資はリスクが高い、というイメージに縛られて、動きにくくなってしまいました。

ところが同じ頃、独自の不動産投資メソッドを見出し、周囲が打ちひしがれる中、着々と不動産で資産を築き上げていた日本人女性がいたのです。それが、優子マックマーンさんです。

まさに、ピンチはチャンス。彼女の書籍、「知識ゼロ、資金ゼロからの3億円オーナー主婦が書いたアメリカ不動産投資」は、AmazonでもNo.1になったほど大人気となりました。

なぜこの本を私が手にしたのかは覚えていないのですが、たぶん、運命だったのでしょう。

その後、LAに来るという、日本の資産家のクライアントさんに優子さんのサービスを紹介したことがきっかけで、ご本人ともお会いすることになりました。

yukofudonsanbook

ゼロから始めて不動産投資で大成功を収めた優子マックマーンさんが、あふれる知識と体験を惜しみなく伝授!

その優子さん。過去2回ほど、2日間の不動産セミナーを開催し、大盛況でした。私も行きたかったのですが、残念なことに日本行きと重なったりしてタイミング悪く。

が、今回、5月21日(土)~22日(日)の第3期セミナーには、満を持して参加させていただきます。今からワクワク、ドキドキ、とても楽しみにしています。

講師の優子さんについては、こちらを参照ください。

講師 優子マックマーンさんの経歴

資産構築には「ビジョン」が不可欠! GPSを持たずに知らない夜道を歩いたら迷子になります!

数々の資産家さんや、投資家さん、予備軍をお相手してきた優子さんが、どうしても今回、皆さんと共有したい、とお話されていたのが、「ビジョンの大切さ」です。

投資、というと、お金さえあればいいんでしょ? 利回りとかの計算法が大事なのでは? とにかく儲かればいいんじゃない? そう思いがちかもしれません。

もちろん、究極的にはそうかもしれませんが、ここで最も大事なのは、「なぜ儲けたいのか?」というWhy であり、それを配偶者など、パートナーとしっかり理解しあっていることです。

どういう未来を頭に描いているから、だから、この投資をして、この額を手に入れられるようにする、という風に、未来のビジョンから逆算して今の行動に落としていくのが、ライフプラン本来のあり方です。

アメリカでも、成功する投資家は、まずそれをやっている。目指す場所が見えているから、迷わないし、決断もぶれない。我慢すべきところ、妥協してはいけないところが、クリアになっているからです。

不動産投資につきものの、たくさんのハプニングや辛抱すべき事柄も、目指すゴールが見えていさえすれば、諦めずに頑張れるというもの。そうでないと、ほんのすこしの障壁にもへなへなと萎えてしまったり、やっぱり無理、と簡単に努力をやめてしまったりするのです。

今回、優子さんからの依頼を得て、わずか1時間ほどではありますが、セミナーの中で、皆さんに「ライフプラン」の重要性について、お話させていただくことになりました。

そして、簡単なワークを通じて、ほんの少しでも、未来がクリアになり、その後の学びがより有効になるように、お手伝いをさせていただきたいと思います。

わずか10分、ペンを持って、自分との対話をするだけで、その後の人生が違ったものに見えてきます。それほど、「ライフプランづくり」は、パワフルなツールなのです。

この2日間セミナーは、こんな方にオススメです!

アメリカ不動産投資セミナーはこんな方にオススメです

15日まで、早割価格でお申し込みいただけます!

時間と場所の自由、経済的自由を手に入れるための重要な学びを、わずか2日間で得られるのは、優子さんが、かつて苦労された過去があるからです。

ゼロから始めた、ということは、ゼロの時代があったということ。でも、もう二度と、その経験はしたくない。だから頑張れた。自分にもできたのだから、皆さんにもきっとできる。

そんな「貢献」の精神からスタートしているのが、このセミナーなんですね。

自分が手取り足取り、ひとりひとりと密に動くことには限度があり、それでは本当の意味で、皆さんの資産構築にはつながっていかない、ということを、この数年で体験してきた優子さん。

だから、自分が知っていること、体験したことのすべてを皆さんに「インストール」することで、皆が自分でできるようになってもらう。それが、究極の目的なんですね。

アメリカは少子化でもなければ、人口減少中の国でもありません。

中古の不動産の値段だって、どんどん上がる国なんですね。

優子さんという最高のメンターを得て、望む未来をデザインするために、今から行動を起こしましょう。

 icon-pencil-square-o セミナーの詳細は、こちらから。

スクリーンショット 2016-05-11 16.26.12

 icon-book 優子マックマーンさんの本

【10の成幸ステップ】無料講座に今すぐ登録!
メルマガ「未来通信」に今すぐ登録!