• Evernoteに保存Evernoteに保存

ゆっくり休んで成果を出す方法。足し算する前に引き算しよう!

Back Camera

あっと言う間に、2016年の2月も、3分の1が終わります。ドキッとしますね~、あんまりにも時間が早くて。

皆さんの1月は、どんな感じでしたか? 願っていた通りに、有意義なものになりましたか?

年末年始は、なんだか不思議な魔法を使って、「万能感」や「希望感」をふくらませてくれます。

新しいことを、あれも、これも、と考えて、なんだか全部やれる気になって。

やったらスゴイことになる空想にワクワクして。

でも、1月になって、やってみたけど、あれ、なんかたいへん。なんか、毎日、忙しい。

あれ、なんか、続けることが難しい気が……。

うーん、やっぱり、自分には無理だったんだ。

もともと、手に余る事だったんだ。

そもそも、望んではいけないことだったんだ。

残念ながら、そんな風に自分を納得させて、結局、また元の生活に戻っていく。

私たちは幾度となく、そんなことを繰り返してしまいます。

ライフコーチを受けても同じこと。

セミナーでも同じこと。

良い本を読んだときも、同じこと。

その時は、希望に満ちあふれて、万能感いっぱいで、あれもできる、これもできる! そんな自分って、スゴイ!

そんな風に思うのですが、やっぱり同じような結果になることが多いのです。

なぜかというと、「忙しいから」

毎日、暇で困ったなあ~という人は、今どき、珍しいですよね。

とくに、私の読者にはそんな方はいないと思います。

皆、何もしなくても、そもそも忙しいのです。

なのに、そこにただ「プラス」したら、どうなるか。

あふれるに決まっています。

それは、別に皆さんの能力の問題ではなくて、時間管理のスキルがどうのじゃなくて、とっても単純な摂理なんです。

すでに満杯のコップに、さらに水を足したらどうなるか。

⇒ あふれますよね(笑)。

スキマ時間ってものがあるじゃないか、と時間効率派の人は言うかもしれません。

確かにある程度、やりくりは可能かもしれません。

でも、人間はロボットじゃない。機械じゃない。

疲れます。

休息が必要です。

そして、やることは次々、突発的に現れます。

だから、まず、すべきことは、「引き算」なんです。

コップにいっぱいの水を、半分位、捨てる。

つまり、今の生活から「やめられること」を探してやめる。

それだけです。

それをしないで、無理やり新しいことを入れても、結局は、続かなくなります。

詰め込んだらいいってことじゃないのです。

読書、健康やダイエットのための運動、睡眠、家族や大切な人との時間。

そんなことを将来のために考えて、実行しようと計画した人もいると思います。

では、そのために必要な時間は、どうやって工面しますか?

それを考えないで、とにかく、あれもこれも、とブルドーザーのように始めてしまう人がいますが、結果はなかなか現れません。

それどころか、そんなことをしても、2ヶ月も続かない。

2月は、そういう意味で、正念場です。

年末年始に計画したこと、夢見たことが、ちゃんと続くのかどうか。

あるいは、ついに始められるのか?

まずは、今やっていることの中から、やめられることは何か。それを見つけましょう。

テレビは何時間見ていますか?

ニュースとか義務で追っていませんか?

Facebook、だらだらやってませんか?

スマホゲームなど、やってませんか?

人の噂話で何時間、費やしていますか?

意味のない無駄な会食、してませんか?

飲み会、いったい何時までやれば気が済みますか?

そもそも、働き過ぎていませんか?

日本の会社員さんは、とくに、働き過ぎです。

長時間労働は、心にも身体にも最悪です。

それって、本当にやらないといけない仕事ですか?

そんな会社の常識、本当に守らないとだめですか?

人と違う行動を取るのは、そんなに怖いですか?

週に40時間、というのが適正な労働時間である、といつしか決められていて、それはなんとなくわかるなと私も思います。

それでも長いけど(笑)。

いや、正直、自分はもっと働いてますけどね。

でも、好きなときに好きなように働いてて、ちゃんと休んでもいます。だから続きます。

だらだらしよう、というのではなくて、未来に向けて時間を使うために、今の時間の使い方を見直さないで、ただ、新しいことを詰め込んでも、それは結果、クラッシュしますよ、続きませんよ、ということです。

続かなければ、習慣にできない。

習慣にできなければ、何やっても身にはなりません。

だから、まずは「引き算」なんです。

思いっきり日常の断捨離をして、ゆったりと新しいことが入る隙間を用意して、それから、新しい日常づくりについて取り組む。それが、うまくいくやり方。

では、今月も充実の一ヶ月を!

この記事は、無料メールマガジン「未来通信」に掲載した内容をブログに転載したものです。

ロサンゼルス暮らしのあれこれ+未来志向のメッセージを盛り込んだ「未来通信」は、ほぼ日刊でお届けしています!

⇒ 登録はこちらから

スポンサーリンク