• Evernoteに保存Evernoteに保存

まだ間に合う! 2ヶ月プランを作って、年内すべり込み目標達成!

ocmarathonueno

10月に入って、早くも一週間以上が過ぎています。

アメリカでは、ここからサンクスギビング(感謝祭)もあり、クリスマスもあり。

日本は、年末の繁忙期や休暇もあるので、だいたいどちらも正味、2ヶ月~2ヶ月半、という感じなんですよね。

時間の経つのは、なんだか年々、早くなっている、と感じている人は多いそうですが、落ち着いた時間を持てなくなっている、現代の生活のスタイルとも関係がありそうですね。

忙しいと、時間はあっと言う間に過ぎますからね。

ま、それは皆、同じことなので、自分だけが早く過ぎているわけではないでしょう。

今年の始まる前に、あるいは始まった時に、皆さんは何を願ったでしょうか?

年末近くになって、突然、ライフコーチの依頼が増えたのですが、それは、やはり「来年をなんとかしたい」という思いからくるものだったようです。

日本でも、アメリカでも、新年の誓い的なものを立てたりします。

今年はこれを実現するんだ、この夢に着手するんだ、これを手に入れるんだ……。

長いリストを作っては、机の前に貼ったりした人もいるかもしれませんし、密かに手帳に書き込んで、にんまりした人もいるでしょう。

さて、それらは、今、どのような状態にありますか?

夢は、実現しましたか? あるいは、実現に向けて、動き始めましたか?

もし、答えが「NO」である場合、今が始める時です。

まだ今年は残り、2ヶ月半「も」あります。だから、今から、始めましょう。

そのために、エクセルでカレンダーでも作って、あるいは、手近にあるカレンダーをコピーでもして、3ヶ月が俯瞰して見えるようにします。

そして、年内に、ここまで進んでいたい、という状態を思い描き、そこから逆算して、今週は、ここまでやろう、来週はここまで進めようという風に、書き込んでいくのです。

一年、というと、とても長いスパンです。先が長いだけに、「さぼっちゃう」のも簡単ですよね。

後で十分に追いついたり、挽回したりできるような気になるからです。

でも、実際には、どうだったでしょうか? 追いつけましたか? 現実は、厳しいですね。

後回しグセのある人は、いつでも、それをします。

だから、後回しがきかない、「追い詰められた今」が勝負です。この逃げられない感を逆に利用すると良いと思います。

来年をまた素晴らしい一年にするために、スタートダッシュが切れるように、この2ヶ月半、一気に駆け抜けてみてはいかがでしょうか?

来年になったらやろう、と先送りするのは、永遠に始まらないのと一緒です。

今、ここで、「行動に移す」ことで、ああ、今年は充実した、良い年だった、と思い残すことのないように、今ならまだ、できるのです。

スポンサーリンク