• Evernoteに保存Evernoteに保存

バランスと誠実。信頼される人になるために、大切にしていること

yinyan
共通の知人がいる日本の方から、Facebookのページを経由して、メッセージをいただきました。

自らもたくさんの優れたコンテンツやサービスを提供されている方なのですが、ブログ記事のいくつかを共有いただき、嬉しくてFB友だちになりました。

メッセージの中で、「上野さんの、人としてのバランス感覚と誠実さを感じました」と、添えてくださった一言がとても嬉しくて、はっとしました。

普段、それほど意識することはありませんが、それって多分、自分がとても大事にしていることだと気づかせていただいたからです。

セルフ・アップグレード成功術をまとめた時に、なぜだか強調しているのが、バランス、ということです。

メンタル、フィジカル、そして、ソフトスキルとハードスキル。この4つのバランスが偏っていると、なかなか最速スピードで成長していくことができないよ、というような主旨で、最終章をまとめています。

 ⇒ そろそろ無料期間を終えるかもしれないので、まだの方は、今のうちにダウンロードを。
『セルフ・アップグレード成功術』

バランス、というのは、自然界における、「必然」でもあるんだと思うんですね。

僕はいつからか、不自然なことは長く続かない、と思うようになっていて、そのきっかけが何だかは忘れたのですが、「それって無理あるんじゃないかなあ」ということが、やっぱりすぐに廃れたり、尻つぼみになったりした例をたくさん見たせいなのだろうなあ、と思います。

あと、食事のバランス、ということも、よく考えています。

何かに偏るのって、やはり不健康を招いていく気がして。これは、マクロビオティックを独学で追ってみた時に、影響を受けたことかもしれません。

陰と陽。土地と身体。温と冷。塩と水。

身体がむくんでいたら、それは何かのサイン。そういうサインに耳を澄ませることができる、心の余裕があるのが、何よりも大事ですね。

ランニングや水泳、ヨガを通じては、身体のバランスということについて、日々、教わっています。

やはりバランスが崩れたままだと消耗もしますし、タイムも伸びず、そして怪我につながったりもします。

リラックスした状態、というのは、身体に無駄な力が入っていない状態で、そして、バランスが取れているものですよね。

スポーツのように、力を入れながら、無駄な力だけは抜いて、リラックスできている状態を作る、というのって、とても高度な技術でしょうし、精神にすーっと一本、筋が通ってないと、なかなか辿りつけない領域なのかもしれません。

例えば、この写真の椰子の木とか、細い軸なのに、そしてかなりな風が吹く場所なのに、倒れるということがないのです。うまい具合にバランスを保って、高く、高く、天に向かって伸びていく様は、考えてみれば、とても不思議です。

alamoanabeachark

こちらの木だって、上手に枝を伸ばして、葉をつけて、大きく育ちながらも、バランスを上手に取っている。

これこそが、「自然」なんですよね。そして、これこそが、「強さ」を生んでいくんじゃないかな、とも思うのです。

IMG_5370

決して、オールマイティになろうとするのではないのですが、弱い部分があれば、そこはなんとか人に助けてもらうとか、別な形で補う努力をすることで、バランスが取れていくこともあるでしょう。

考え方のバランスをとることは、決して、日和見になったり、八方美人になったりするということとも違うと思っています。

いろいろな立場からの見方を理解して、その上で、自分なりのものの見方を構築していくことが、本物のバランス感覚、なのではないでしょうか。

そして、それは、「きれいな◯(丸)」ということでもありません。

きれいな丸など、自然界には存在しません。どれも近寄ってみれば、すべていびつで、凸凹しているはずです。

でも、いびつだからこそ、輝きも複雑で、魅力的で、そして「唯一無二」の存在なのだと信じています。

陰と陽。正と負。ポジティブとネガティブ。楽と苦。

いろんな対比するものが、同時に存在するのが、自然界。

風にも、雨にも揺らがずに、逞しく立ち続ける一本の木のように、バランス感覚を磨き続けていたいものです。

長くなったので、「誠実」ということについては、こちらの「後編」に続きます。

⇒ バランスと誠実。信頼される人になるために、大切にしていること「後編」

関連記事