• Evernoteに保存Evernoteに保存

IKEAの2015年新作カタログが発表に。一足早く英語版でどうぞ

ikea 2015 catalog

年に一度作られるIKEAのカタログ。2015年版ができたとソーシャルメディアで話題になっていたので、早速拝見してみました。毎年、なぜか送ってきてくれてますので、そろそろ届くのかもしれません。日本語ページを見たら、まだ2014年版しか見当たらなかったので、少し時差があるようですね。一足先に、英語版でお楽しみください。

上の表紙の写真の右上の方に、プレイボタンみたいなのが見えますが、これはオンライン版だけのもの。クリックすると、この部屋で暮らしている女性の1日が早回しでパタパタ映画のように展開されます。

昼と夜とで、窓の外には違う形式が広がります。光に応じて、部屋の見え方もまったく変わっていきます。暮らしって、そういうことだなあ。昼があって、夜があって。太陽光があって、電灯があって。

外で仕事をするための服に着替えて馴染む部屋。パジャマに着替えて、温かいドリンクを両手で抱えて和める部屋。

オンラインのカタログをパラパラとめくりながら(右端と左端の真ん中あたりにカーソルを持って行くと、>とか<とか矢印が出ます)、 自分がそこにいる気分を想像しては、これはいい、これはちょっと違う、と映画のシーンに入るこむかのような幻想を楽しんでみたりして。

今回、ふーん、これはいいかなあと思って視線を止めたのは、このクローゼットでした。 ↓ 

ikea

実際には表に出てるとほこりかぶるし、多種多様の服が、こんなきれいにブティック状に収まるわけがないのですが、服の一つの飾り収納のアイディアとして、面白かった。服もインテリアの一部になってますよね。

最近、立て続けにワイングラスの柄を折ってしまい、週末のパーティに困ったなと思っていたところ。急ぎの仕事が少しほっこりしたところで、久々にIKEAにでも行ってみるか、と気分が盛り上がりました。

スポンサーリンク