• Evernoteに保存Evernoteに保存

アメリカ通販カタログで見つけた仰天アイテム紹介 第一弾!

zombie statue

機内って暇だし時間がたっぷりあるから、つい前のポケットに入っている機内誌とか見ますよね。僕が楽しみに見るのは通販カタログの方。国内線だから機内販売などないのですが、「Skymall」という通販カタログとよく遭遇します。商品選択が何とも奇抜で愉快なので、毎回、食い入るように見てしまいます。中にはトラベラー用の便利グッズもいっぱいあるしね。

今回はデルタ航空を利用。表紙と裏の何ページかはデルタ航空用に差し替わっていましたが、それ以外は多分、他のメジャーエアラインと共通です。

ウェブに行けばもっともっと商品の種類は多いようです。だからカタログに載っているのは、その中から「厳選された」逸品のはず。きっと売れ線だけを載せているのではないかと常識的に想像します。きっと買う人がいるんですよね。だから作って選んで載せているんですよね?

今回、真っ先に目に止まったのが、いくつかの「ガーデン用の置物」です。

例えば、上の写真の「ゾンビ」。庭に埋めるんだそうです。 

え、何のため…?

横1メートルくらいのなかなかリアルなもの。お客さんを呼んでのパーティなどでびっくりさせるんでしょうか。そのために99ドル払って買う人たちがいるの? 花とか植えるのにお金使った方がよっぽど良くないの…? 

いやいや、不思議です…。

yeti

こちらはヒマラヤのモンスター「イエティ」。50センチのミニチュアが99ドル。180センチの等身大(って、想像上のモンスターだと思うんですが)が、なんと2250ドル! 等身大は66キロもあるようです。ちゃんと立つのかな。倒れてきたら怖い。そっちの方が怖い。

bear sculpture

こちらは見たまんまの「熊」。

「獲物の魚をとらえた瞬間の最もリアルな彫像」なんてタイトルで紹介されています。確かに左手で魚をつかんでる。お見事! 庭に造った池や川のふちに置くものなんですね。10キロくらいある重い物ですが、全長33インチ(84センチ)と小さいです。とはいえお値段は199ドル。

big foot

先ほどのイエティとの違いがぱっと見分かりませんが、上はビッグフットと呼ばれる伝説の巨人。本来は2-3メートルという背の高さなのでしょうが、40センチくらいのミニチュアです。木の、好きな高さにくくりつけるのでしょうか。どうやって止まってるんだろう? 全身じゃない分、意外にお安く69ドル。おひとついかがでしょう?

moai

さて、これはもう笑いを取るために作ったとしか思えない巨大なモアイ像です。「Interesting Conversation Pirce(会話のきっかけに興味深い一品)」って、つかみで盛り上げるためには何でもするのかなあ。高さ1メートルの(475ドル)と、2メートル近いのとあります。子どもの背丈と比べたら、これは2メートルバージョンですね。995ドルです。

いやいや、アメリカ人さんったら…

【続く】

関連記事