• Evernoteに保存Evernoteに保存

夜中まで行列が絶えないアイスクリーム。海塩や香菜、酢入り。「変な街」ポートランドの本領発揮

Salt and Straw

朝から晩まで行列が絶えないポートランドのアルバータ地区にあるアイスクリーム店「Salt and Straw(ソルト&ストロー)」。2011年にランチカートでスタートし、今や3店舗を展開。大成功中の起業家としてオーナーも注目の人とか。

この写真は、日が超長い夏の夜9時頃。僕らが並んでいる時からずーっとこの長さ。でも回転は早いので、20~30分の待ち時間。友だちと一緒なら楽しく過ごせるギリギリの時間ですね。

この店が他と違うのは、「Weird」(奇妙、変わってる)をモットーとするポートランドにあっても、さらに変わっているかもしれないオリジナルのテイスト。下の写真の看板にもあるように、海塩やシラントロ(香菜)、オリーブオイル、バルコサミコ酢、バーボンなどを加えて、ひねりを効かせています。

素材の多くは地元産。常にオリジナルで、地元産を良しとするポートランド人のツボを心得ています。

店内で焼くワッフルはフレッシュでサクサク、そしてモチモチ。これが本当においしくて、アイスクリームで愉しみ、ワッフルで愉しみ。2倍得する感じです。3台のワッフルメーカーをフル回転させているのが、下記の写真。

saltandstraw

どんなだか想像もつかない名前なので、テイスティングOKです。遠慮なく試して失敗のないようにしましょう。いくつか試しましたが、怖がらなくても大丈夫。上記の素材は、美味しさを引き立てるために使われていて、決して「変な」味にはなっていません。他とは違うけど、でも文句なくおいしい。だからクチコミでここまで広がったんでしょうね。

salt and straw

saltandstraw

saltandstraw

僕がいただいたのは、お店のシグネチャーっぽい「シーソルト&キャラメル・リボン」。危ないほどに美味しいです(笑)。塩の味がこんなにも甘さを引き立てながら中和して軽くしてくれるのか…。ディナー後でお腹いっぱいだったのに、ぺろっとアイスから完食。普通のキャラメルにも塩味ありますよね。そこにアイスクリームのこってりさが加わって、冷たくて。その触感がまた良いのです。

そして食べ始めたワッフルが、ペちょっとしてなくてサクサクを保っていて、しかもなんだかビスケットのようにセンターがモチっとしていて、「うまい!」と声が出ました。連れて行って来れた友人も、このワッフルの美味しさには驚いていましたねえ。

夜11時までオープン。夏だから特別混んでいるのではなく、真っ暗で雨ばかりの冬場でも、こんな状態なんだそうです。素晴らしいですね。そろそろ他都市や他州にも広がっていくのかな?

お見せ情報はこちらから ⇒ Salt and Straw

salt and straw

で、行列は勘弁…という方には、数ブロック離れた場所にあるドーナツショップをおすすめ、と友人が教えてくれました。ドーナツの上にアイスクリームをトッピングして、絶品だそうです…。あれ、勝手にヘルシーな場所、と思っていたポートランドのイメージがどんどん崩れていきます(笑)。

donuticecream

スポンサーリンク