• Evernoteに保存Evernoteに保存

モチベーションが長続きして願いが叶う法則。雨と虹の関係に似て

先日、ビーチ沿いを走った時に、突然パラパラと雨が降り出し、困ったなあと思っていたら、海の上に大きな虹が浮かび上がりました。

もやもやと、頭の中が深い霧に包まれたような状態で、深い考え事をしながら走っていたのですが、明るい色彩を目にした瞬間、霧はどこかへ消えていってしまいました。

(ありがとう…。)

月曜早朝のビーチに人はおらず、ほとんど目にする人はいないであろう美しい風景が、あたかも自分のためにセッティングされたように感じられて、天を見上げながら、感謝の言葉をつぶやいていました。

(写真は別な機会に撮影したマウイ島のものです。)

No Rain, No Rainbow 雨なくして虹は出ない

英語の表現で、「No Pain, No Gain」という言葉があります。

成長には必ず痛みが伴うもので、痛みないところに得るものもないという意味ですが、ハワイには、多分それを文字ったのであろう「No Rain, No Rainbow」という表現があるのをご存知でしょうか。

雨は不便を強いられるし、いつものようなスカッとした青空が見られなくて嫌だなあ、天気にならないかなあ、なんて思うわけですが、いやいや、雨が降るからこそ、美しい虹も出るんだよ、と教えてくれる言葉です。

虹の島ハワイならではの、癒やし度満点の言葉ですね。

この言葉は実はとても深くて、夢の実現に向けて大切なことを示唆しています。

人のモチベーションはふたつにひとつ

人のモチベーションの源は、1. 痛みから逃れることか、2. 快楽を追求することの2つしかないと言われます。

雨は、目の前の「苦労」や「辛い努力」、「くぐり抜けなくてはならない試練」の例えだと思ってください。そして、虹は、「望む結果」や「夢」の象徴です。

太ったなあ、こんな自分、嫌だなあという「痛み」からダイエットをしようと始めても、ちょっと成果が出て痩せてくると、その痛みは和らぎます。そして、食事制限や運動の習慣が、今度は新たな「痛み」となって元の生活に逆戻り。

人は、どうしても辛いことをじっと我慢して続けることができないようになっているようなのです。それがヨーヨー現象のメカニズムで、これではいつまで経っても「虹」を見る夢は叶いませんね。

では、どうしたら良いのでしょう?

快楽にフォーカスすれば楽しく努力が継続できる

正解は、「快楽」にフォーカスを当てるということです。

願いが叶った時のイメージをできる限りリアルに想像し、五感をフルに働かせて、「ドキドキ」「ワクワク」を体験しつくしてしまうのです。

ダイエットが成功して、皆から賞賛されている自分。美しいドレスを着た自分の姿や、人々の驚いた顔、感嘆の声、憧れの人からの誘い、明るい自信を取り戻して笑顔を振りまく、生まれ変わった私…。

そんな未来の「望ましい」現実を想像し続けて、疑似体験を繰り返すと、それらがあなたを目標地点へと引っ張っていってくれるので、努力も長続きしていきます。

それがリアルにできればできるほど、手前にある努力は、幸せに近づいていくステップになります。一歩、足を踏み出すごとに、あなたは望む場所に近くなっている。シンデレラが階段を登っていくようなイメージです。

やがて、あなたには苦労を辛いと思わない思考回路が備わっていくでしょう。

「雨だ ⇒ 嫌だなあ」ではなくて、「雨だ ⇒ 後で虹が出るかも!やった~!」と思える思考回路です。

正しい思考回路を身につけて成功体質に生まれ変わる!

望む未来を作っていくためには、今の自分をどんどんアップグレードするコンスタントな努力が不可欠です。それを辛いことと思っていては、長く続けることはできません。

たいへんであればあるほど、難しければ難しいほど、それを乗り越えた時に手に入るものは、大きく、キラキラと、まばゆいばかりに輝いているはず。心に刻み込むべきは、それを手に入れた時に味わえる「喜び」なんですね。

ライフコーチのセッション体験は、まさにこの思考回路を学ぶプロセス。

未来にどんなことが待ち受けていようとも、ワクワク、ドキドキしながら乗り越えていける「心のあり方」を身につけることで、夢がどんどん叶う成功体質に生まれ変わるのです。

⇒ 「未来へ向かう心が持続するライフコーチング」

【10の成幸ステップ】無料講座に今すぐ登録!
メルマガ「未来通信」に今すぐ登録!