• Evernoteに保存Evernoteに保存

食に関する「常識」は大いに疑ったほうが良い。「食品の裏側2」が発売

9年の歳月を経て、60万部のベストセラー「食品の裏側―みんな大好きな食品添加物」続編の「食品の裏側2 実態編: やっぱり大好き食品添加物」が登場しました。Kindle版があったので、早速ダウンロード。4割引なんて、嬉しいですね。

2005年の終わりから翌年にかけて、僕は何だか食と健康というテーマにぐいぐいとのめり込んで行ってしまいました。コスコで買う珍しいもの、異常に安いものに飛びついて、体重が80キロを超えそうになっていた頃。体が無性にほしがるのが、母親が作る日本のお惣菜でした。

離れて暮らしているので、ならば作っちゃえと、レシピ集を見ながら見よう見まねで作ったら、なんだ、できちゃった、という感じでした。きんぴら、ひじき、筑前煮、なますなど、自分の好きな和の惣菜に加えて、ザワークラウトやコールスローなど、洋物の野菜料理もどんどん作るようになりました。

その時点でかなり野菜食になっていたのですが、勧められて読んだ「病気にならない生き方」という本を読んで、あ、肉も魚も食べなくていいんだと分かった瞬間、家ではまったく食べることがなくなっていました。別になくても全然、困らなかったのです。

その後は食と健康に関連する本を次々に読んで(今度、この頃から読んできた食に関する本のリンク集でも作ります)アメリカのドキュメンタリーも大量に見て、いつしかマクロビオティックに辿り着き、ヴィーガンという考え方に出会い、デトックスについても学習し、そしてこの添加物について書かれた「食品の裏側」も自然な流れで読んだというわけです。

著者はもともとは添加物を売っていた人。ものすごい知識を持っている方なわけですが、ある時、自分の幼い娘が、添加物たっぷりのミートボールを頬張るのを見て衝撃を受け、それ以来、添加物の危険性について話して回る人に変わったのでした。

最初の本の中で印象に残っているのは、ポカリスエットと思われるスポーツ飲料を、子どもの前で作ってみせるデモの話し。途中まではとてもとても酸っぱくて、あるいは砂糖がすご過ぎて、まずくて飲めたシロモノではない液体が、ある添加物を加えると、あら不思議。爽やかでほんのり甘いスポーツドリンクに大変身。しかし、それは添加物を大量に溶かしこんだ砂糖水に過ぎないというわけです。

その後は、当然のことながら添加物入りのものを避けるようになりました。同時に有機産も心がけるようになり、マクロビオティックで素材そのものを活かした料理に凝るようになったことも合わさって、いわゆる普通の料理があまり楽しめなくなってきてしまいました。

楽しめないというのは、単純に味覚が変わって、以前楽しめていたものが、それほど美味しいとは思えなくなったのです。マクロビは砂糖を使わないので、何を食べても、隠し味のはずだった砂糖の味が際立ってしまいました。ちょっと不便を強いられるものですね、そうなってしまうと。

さて、「食品の裏側2」の中で、添加物や遺伝子組み換え、農薬、放射能、空気汚染、電磁波、粗悪輸入食料など、身体に悪影響を与える要因は多々あるものの、「添加物は自分の選択でシャットアウトできる唯一のもの」と著者は訴えます。

60万部も売れた大ベストセラーのおかげで、社会や産業が変わったかというと、さらに突き進んでいるようで、今回の本はその実態を描いたもの。これによってどうするのかは、人それぞれです。僕はもう、ちょっと戻ることはできないなあと思っています。戻る必要もないですしね。

1、2共に、ぜひご一読を。人をむやみに怖がらせて煽動するようなトーンではありません。選択はあくまでも自分です。

関連記事

コメント

  1. より:

    朝10時から夜8時半まで仕事して、週一日の休みがないので…なかなかハジメさんのブログを見れない(見ない?)状態でしたが、今日は朝から雨。ちょっとお酒飲みながら、ゆっくりしてます^_^
    ストレス溜めない性格か、毎日同じ事の繰り返しのせいか…年齢より若く見られます^^;
    白髪も少なく、体系というか体重は独身時代から変わりなく。
    今だにというか、今はミニスカートを頑張って履いてます!履ける時に履かないと。
    年を重ねてからは、明るい服を着るようにしてます^_^
    そしてハジメさんとは逆に、お肉を食べるようにしてます❗️
    でないと肌がカサカサになってしまうから^^;
    私も海が大好きなサーファーで、茅ケ崎に移り住んで20年になります。
    フルタイムで働くまでは、ホントにスローライフを楽しんでいました。
    ボランティアでライフセービングもやっていました。
    子供達の学費の為にフルタイムで働くようになり、真逆の生活になりました。大変でしたが、今の私があるのだから良い選択だったのでしょう。
    今は自分の為にもお金を使って、仕事は大変ですが、税金をかなり取られながら頑張ってます^^;
    またワイハーに行けるとを願って頑張ります!
    2年前に娘と行ったときは、アラモアナショッピングセンターで、30分も迷子になりましたけどね(;_;)
    関西出身の私は、お気楽な性格なのかも知れませんね❗️