• Evernoteに保存Evernoteに保存

情報の断捨離。インプットを制限して処理能力のクレンジング

現代の生活は、とかく情報があふれています。テレビをそれほど長く見る人も少なくなっているかもしれませんが、パソコンやスマホを受信媒介として、ネットからとんでもない量の情報が流れこんできます。

Facebookひとつ取っても、数百、数千というお友だちの近況が写真やビデオつきでエンドレスで流れます。ふと気がつくと、下へ下へとスクロールして何十分も見続けている自分がいる。

ブログにしても、リーダーに登録した数十のウエブサイトが送り出す何千ものエントリが日々、更新されています。タイトルを見るだけのものがほとんどですが、それでもとんでもない量です。もちろん、公私ともにメールは休むことなくプッシュされてきます。

それ以外にも、読書をし、ポッドキャストを聞き、クルマの中ではラジオを聴きと、朝から寝るまで「情報」から逃れる隙間のない生活です。

さすがに疲れたな…と、ほんの時たま頭の回路がショートしたような状態になってしまうことがあります。

幸い、マラソンの練習とかしていると、フィジカルな刺激が、脳の回路も整理してくれるのか、汗と一緒に情報のゴミも流れでて、リフレッシュさせてくれるのですが、それでも時には頭の中で整理されない情報の欠片が渦巻いて、機能がシャットダウンしてしまうようです。

生産性はガクンと落ち、ミスも連発。焦って働いてみても、良いこと何もありません。

フリーになってからは、とくに遮られることがないので、のめり込み過ぎてしまうこともあって、それが要因になっていることもありました。そして、いろいろ対策を考えた結果、行き着いたのが頭のクレンジングです

まずはソーシャルメディアの「断捨離」

そんなときは、とにかく、情報を「断つ」ということをしてみます。

何を断つかというと、基本は「ソーシャル断ち」です。

1.Facebookを見ない。

2.Twitterを見ない。

3.ブログを見ない。

それだけで、頭を混乱させる情報の大半は絞れるように思います。

体系だった本を読むことで、情報過多にはなかなかならないのですが、無数の断片を取り入れることが、どうも僕の場合には混乱を招くようです。

メールもできれば時間を決めて、日に数回だけ見るようにしたりするのが理想的。

パソコンに向かわない。スマホを見ない。できる限り、アナログに暮らす。これが基本。

シンプルなアウトプットで回路を整える

インプットを断ったら、今度は頭のクレンジングです。

一見、何もしないことが良いようにも思いますが、昼寝しちゃっても良いのですが(笑)、意外や意外、簡単な脳の体操的なことをした方が、頭はすっきりとしてくるようです。

そのためには、やはりアナログ手法を使ったアウトプット。僕が使うのは、A4(レターサイズなど)の方眼ノートに、滑らかに書ける青いジェルペンです。

「新規サービス」とか、「ブログアイディア」とか、「3年プラン」とか、何でもいいのですが、資料もリサーチも必要のないテーマを決め、そのひとつに集中しながら、ひたすらマインドマップを作ることに没頭してみます。すると、いつのまにやら、頭がスーッと整っていくのを感じます。

慌てず、落ち着いて、時間をかけて、そして楽しんで取り組むのがコツですね。だから、テーマも難しいことの解決策とかじゃなくて、ウキウキしてくるような未来の楽しいことを選ぶと良いでしょう。

まるで、脳のあちこちに断片として散らばってしまった情報の欠片が、グループ化されて、整理整頓される感覚。ウインドウズマシンにある「デフラグ」をイメージしてみると、とってもわかりやすいかもしれませんね。実際、人間の脳の中でも、あのような現象が起こっているのではないでしょうか。

それまで、パソコンの前に何時間座っても、雑念が取り払えなくて、ブログのネタや話の展開が全然思いつかなかったのに、この形でアウトプットしてみると、すいすい何十個も出てくるから不思議です。

大事なのは

・インプットはせず、アウトプットの一方向に集中すること

・ひとつのテーマに集中すること

それによって、ピンボールのように複雑にぶつかりまくっていた思考回路が、ボウリングのレーンのようにスーッと一直線に整って、すっきりしたアウトプットができるようです。

セッティングにも凝ると効果絶大!

僕の好きなのは、リクライニング・チェアに座って、コーヒーをタンブラーに入れて用意し、iTunesラジオでモーツァルトなんか低く流しながら、身体が最高にリラックスする状態を演出するセッティングです。

ああ、久々、やってみたくなってきました。これをしたことで、その後、何年もバイブルとして使えるような、ものすごく質の高い戦略プランが立てられたこともあるんですよね。よく飛行機の中でやって、素晴らしい効果があるのですが、それと同じことです。

頭の凝りの症状が軽い時は、あまり難しくないフィクションを読んだりするのも良いかもしれませんし、わかりやすい映画をぼーっと見る、というのも良いようです。

僕の場合は、あるひとつの事柄について、深く掘り下げて考えてみることが、頭の回路を正常に取り戻すのに一番、効果があるようなので、まとめてみた次第です。

僕らの日常は、知らずに知らずの内にインプット過多なのでしょうね。何はともあれ、自分を律して、ゆっくり休めってことかな…(苦笑)。

関連記事