• Evernoteに保存Evernoteに保存

神秘なる自然が創りあげたアートのようなプルメリアの花。ココヘッドクレーターで堪能してきました

plumeria

ハワイに行く前に、「ハワイに行ったらこれがしたい!トップ5」をまとめて記事にしたら、フェイスブックでも反応をいっぱいいただきました。

その5つとは、1.マカプウの海を見る 2.ハレ・ベトナムのフォンデュを食べる  3.ハワイの風に吹かれる 4.B級グルメを食べつくす 5.花を眺める。

2は毎日何となくできていました。蒸しっとする日が多くて雨も結構降りましたが、日頃カリフォルニアの超ドライな気候の中にいるので、この雨がまたしっとりと潤いを感じて良かったのです。あー懐かしいって感じで。でもちょっと湿気があり過ぎのようで、地元の皆さんは口々に心配したりしていました。

3は、友人のオフィスでマラサダをごちそうになりチヨさんのパーティでココパフを食べ、同じくチヨさんのパーティに自分が持参したのはテッズのチョコレート・ハウピア・パイで、だからそれなりに食べましたね、ちゃんと。合格。

ハレ・ベトナムも行った。フォンデュ、食べました! だからあとは1と5。5のシャワーツリーはカピオラニ公園や街のあちこちで堪能し、あとはプルメリアをココヘッド・クレーターで見たかったので、最終日の夕方にマカプウとココヘッドに行ってきました。

マカプウはいつものごとく美しいブルーのグラデーションで、心洗われる思い。写真は、セルフタイマーにしてあったのを忘れて撮影していて、明るくて画面も確認できなかったので見てなかったら、すべて大失敗。こんなこともあります。

ココヘッド・クレーターには満開のプルメリアがあるはずが…、このところの雨嵐で花が飛ばされてしまい、地面に絨毯のように花が敷き詰められていました。木々にはごくわずかな花が。

でも、そのわずかな花も、健気で綺麗で愛らしく。とても自然のものとは思えないほどに完璧な色と形をしているんですよね。毎回のことながら、バチバチ写真を撮りまくってしまいます。

今回は、高性能コンパクトデジカメで撮ったのが、アップにしたら自然と後ろもボケて良い感じ。やっぱスマホとはひと味違う写真になりました。途中でちゃんと気がついて、セルフタイマーを外しました。

plumeria

plumeria

plumeria

plumeria

こんな風に、花がぼとぼとと落ちて絨毯のように敷き詰められていました。赤や白、ピンクなどなど、それはそれでお見事な風景。

plumeria

きれいな青空に濃い緑の葉と鮮やかな花の色が映えますね。あー、行ってよかった。また今頃は花も増えているんじゃないかな。車があれば簡単に行けるし、無料なので、皆さんもぜひ行ってみてくださいね。意外と知られていない穴場です。

ココヘッド・クレーター・ボタニカル・ガーデン
Yelpでも大好評 

スポンサーリンク